上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渡辺:
お薦めのFX関連書籍はありますか?

大勝:
こんな記事がありますよ。日本のFX書籍はよくわかりませんけど。
約9割のビジネス書はゴーストライターが書いている。

まあ巷に売っているような書籍を読んで
簡単に勝てるようにはならないですから。
特に安い書籍は。

渡辺:
どうやっていい本と悪い本を見極めたらいいんですか?

大勝:
セミナーの中で質問してきてくだされば、
その人の悩みに対応した本を紹介しますよ。
メンタルの弱い方向けの書籍とか。

ちなみに私は1か月に1冊、2冊ぐらい新しい投資関連本を読みます。
ゴーストライターが書いているような本も勿論読んでいますが。

渡辺:
とりあえず何でも読むんですね。

大勝:

はい。

一番いいのは外国人が書いている本です。

外国で既に良いと評判の書籍しか日本で売らないからです。

わざわざ使い物にならない本を翻訳して出しませんよね。

だから好んで読んでいるのは外国の書籍です。

日本人が書いてる本は誰でも書けますが、
外国人の本は翻訳する手間がかかるから良い本しか売られませんよね。

渡辺:
確かに使い物にならない本をわざわざ翻訳してまで出しませんね。

大勝:
投資の本場は外国ですからね。

ローソク足とか酒田五法とかを考えたのは日本人ですから
日本人も侮れませんが、最近は外国書籍の翻訳が良く出回るようになりましたから、
少し高いですが、外国の書籍は当たりが多いです。


<本日のまとめ>

外国の投資関連本はお薦め!





無料配信しています。
無料配信!おやすみ前の大勝負 トライアル版
(円ラーニングトップページ下部を参照


順位が上がってきました。
いつも応援ありがとうございます!
↓↓   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。