上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大勝:
今日はテクニカルについてのお題です。
ダウって知ってますよね?

渡辺:
はい。

大勝:
ダウとか日経平均っていうのは株価の平均ですよね。
30種平均と、日経平均は225種類。
この平均なのになぜテクニカル通りに動くのでしょうか?

渡辺:
そういえば不思議ですよね?
バラバラの値動きをしている株価の平均なのに。

大勝:
ダウが対象としている30社は、変わることはありますが、
入れ替りが凄く少ないです。
一番古いので、採用日1930年頃のデュポン社とか
エクソン等ありますね。

NY株式証券取引所に上場されてる会社で
その業種の親分みたいな会社が入っています。

ある外国人ディーラーにこの質問をしたことがあるんです。

「どうしてダウはテクニカル通りに動くんですか?」

そうしたらその外国人がこう答えました。

「やってる人が多いから。」

渡辺:トレーダーが皆テクニカルを観てるからですか?

大勝:
まさにその通りです。

渡辺:
(笑)

大勝:

~ Dow is a big company. ~

出来高が多いのは流動性が大きいからです。
マーケットの参加者が多いから
テクニカルを観ている人の集合体だから
更にテクニカル通りに動きます。

誰もが知っている会社でトレードしてる人は移動平均線等を見ています。
だから25日線で止まる。

渡辺:
なるほど。

大勝:
一方、ヘラクレスの○○会社がテクニカル通りに動かないのは
流動性が少ないからです。

渡辺:
規模が小さいからですね?


大勝:
FXは規模が大きいからテクニカル通りに動きやすいので
一番テクニカル通りに動きます。自動売買はやっぱり為替です。

流動性の多いのはテクニカル通りに動きます。

流動性の低いのはファンダメンタルだけで良いです。

新興市場の●●会社は業績さえ良ければ株価があがっていきます。


<本日のまとめ>

FXにテクニカルは無視できない


↓    ↓
新コーナー、『●CFD週間分析と投資信託』スタートで
イブニングレポートも週6回に。
【為替・ゴールド・NYダウ・原油】を分析。




↓   ↓
トップトレーダーの手法を動画で学べる YenLearning


今日も応援クリックありがとうございます。    
人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村 

Secret

TrackBackURL
→http://oliveforex.blog129.fc2.com/tb.php/28-cf2b1f45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。