上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大勝:
ライアーゲーム観ました?

渡辺:
嘘をつきあうゲームの映画ですよね。

大勝:
そうです。
「嘘」と「信じる心の闘い」のゲームです。
主人公の秋山がゲームの途中でこう言います。

「冷静さを失った感情むき出しの馬鹿はライアーゲームには勝てない。」

渡辺:

トランプのスピードなんかは感情むきだしのカードゲームですけどね(笑)

大勝:

ライアーゲーム=トレードなんです。
ライアーゲームは、相手の心理を読むことが主眼
トレードもチャートの中に全ての意思が含まれているから
チャートと自分との心理戦になります。

テクニカルにもダマシがあります。
そこには心理が絡んでいる。

渡辺:
そうですね。

大勝:

例えばストキャスティクスが売られ過ぎゾーン、買われ過ぎゾーンにあるにもかかわらず、
さらに伸びていく。

サポレジに当たってブレイクアウトする時もあれば攻防線もある。

節目では何回もテクニカルが止まったり、ブレイクしたりしますよね。
けっきょく皆がそこを見ているからです。

チャートの意思を読み取らなければ駄目です。
ヒントが隠されています。それを読まないと。
四本値を見ている人はそこに意思があると思うから見ているんです。

渡辺:
確かに人の意思の結果描かれたものがチャートですからね。

大勝:

私もテクニカルを幾つか観ています。
相手の心を読むこと、
チャートの意思をいかに読むか、が全てです。

ライアーゲームとFXの違い。それは、
ライアーゲームは撤退できない。勝つしかないということです。
でもトレードは間違ったら切ればいい。
自分が間違ってたら切ってもう一回出直せばいいだけですから。

渡辺:
失敗してもやり直しがきく、ということですね。


<本日のまとめ>

冷静さを失わずに感情をむき出しにしなければ勝てます。

相手の心理を読もう!




無料配信しています。
↓    ↓

無料配信!おやすみ前の大勝負 トライアル版
(円ラーニングトップページ下部を参照


応援クリック↓今日もありがとうございます。    
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村 


Secret

TrackBackURL
→http://oliveforex.blog129.fc2.com/tb.php/35-e7d1a406
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。