上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俊輔:
女子カーリングのチーム青森、最終戦も敗れましたね。
残念でしたね。

カーリング=FXなんですよ。

渡辺:
???

俊輔:
わかるかな?わかりませんよね。
カーリングはFXに近い、それはなんでや?

渡辺:
さあ?

俊輔:
カーリングは10チームの総当たりなんです。

目標は決勝トーナメント進出です。

FXの目標は最終的に利益をあげることですよね。

それまでにどういう風な戦略を立てて
どこの相手は強いからどこは落としてもいい、等考える必要があるんです。
これは長いスパンの話。

逆に1試合の中は10エンドあります。
10エンドあるということはスイングと同じことなのですが・・・

カーリングは一人2球ずつ投げるんです。

渡辺:
そうなんですか・・

俊輔:
知らないんですか?そんなことも知らないから勝てないんです!

2球投げる中でも戦略があるんです。

渡辺:
2球の中に戦略が・・

俊輔:
カーリングは後攻めのが圧倒的に有利なんです。

後攻めが有利ということは・・・

点をとったほうが先攻になるので、
相手にわざと1点とらせて
自分たちに有利な後攻になった時に、2点取る。という戦略を立てることが出来ます。
肉を切らせて骨を出すというのでしょうか・・・

これはFXでいうと損切りなんです。

解説者の小林さんもおっしゃってますが、
カーリングはメンタルが重要なんです。

渡辺:
ハイ・・

俊輔:
・・・全くカーリングを知らない人に説明するのは大変ですね。。。

渡辺:
ボーリングみたいなものでしょう?

俊輔:
ボーリングとは違います。。--;

カーリングは氷上のチェスと言われているんです。

「相手との駆け引き」「相手の心理を読む」=「相場上の駆け引き」「相場の心理を読む」

これがカーリングとFXが同じところです。


「相手の心理を読む」

相手にわざと1点取らせて自分たちに有利なほうに持っていく

これは損切りなんです。

渡辺:
ああ、なるほど

俊輔:
相手を1点で抑える戦略が大事なのです。
カーリングの戦略はプランを立てないといけないんです。
相手がAプランできたら、私達はBプラン。

相場もそうなんです。
どちらに行くのかわからない。
でもきた方向についてポジションを取っていけばいい。

臨機応変さが大事なんです。
トレンドラインをわってきたらショート、
でもここのトレンドラインまできたら損切る、
等のプランがないと駄目です。

普通の人はプランを立てずにやっています。
私はエントリーしたらリミットとストップを頭の中に描いています。

渡辺さんは、
常に、ストップ、リミット、利幅・・・リスク&リワードが
頭の中に入っていないですよね?

渡辺:
はい!

俊輔:
そうするといざ予想と違う方向に動いた時対応できなくなってドギマギするんですよ。

渡辺:
だからいつも焦っちゃうんですね!


<本日のまとめ>

相場の意思を読み取り、プランを立てよ。



こういう目線で、これからもカーリングを応援しましょう!!


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

大勝俊輔さんの最新レポート
↓   ↓

 朝飯前のひと仕事 モーニングレポート
おやすみ前の大勝負 イブニングレポート


Secret

TrackBackURL
→http://oliveforex.blog129.fc2.com/tb.php/5-cbc83c4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。