上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渡辺:
大勝さん、もうすぐワールドカップですね。

もうすぐ南アフリカに行くんですか?

大勝:

はい、セミナーは少しの間お休みさせて頂きます。

もうトレードしている場合じゃないですよ。
地球上の生き物だったらこの一カ月はサッカーを観ましょう!

渡辺:
一か月ずっとは辛いかと。。。

大勝:

私だけでなく、多くの人が試合を観るのに夢中になって
“ワールドカップ期間中は相場は動かないかも?”と思い、
1990年から2009年のワールドカップ期間中とそれ以外の年の同時期の
ボラティリティを比較してみました。

(ボラティリティはC.Ishidaさんに作成して頂いたインジケーターを使って計算しています。
 Extension Kit Indicators 7

渡辺:
研究熱心ですね。
あまり関係ないと思いますが(笑)

大勝:
ボラティリティ比較結果です。

<ドル円> 

過去4回ワールドカップ期間中ボラティリティ平均 1.68417
それ以外の年の同時期ボラティリティ平均     1.65403

<ユーロドル>

過去4回ワールドカップ期間中ボラティリティ平均 1.37624
それ以外の年の同時期ボラティリティ平均     1.52064

image.jpg

というわけで、
ユーロ絡みはボラティリティが少ないですよ(笑)

ヨーロッパ人はサッカー好きだからトレードしないで
サッカー観戦してるんですよ。きっと。

渡辺:
ドル円は全く変わらないのに、不思議ですね。

大勝:
ユーロドルトレーダーの皆さん、ワールドカップ期間中は相場が動かないので
是非私と一緒にワールドカップを観ましょう!






無料配信しています。
無料配信!おやすみ前の大勝負 トライアル版
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます。
↓↓ 
   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



Secret

TrackBackURL
→http://oliveforex.blog129.fc2.com/tb.php/69-c5423022
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。