上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渡辺:
最近消費税の話が盛んに言われていますが、
何回も必要だといわれると、消費税アップも仕方ないのかな、と思えてきますね。
IMFにも「2011年度から段階的に消費税率を引き上げ、財政再建を始めるべき」
と言われてしまいましたからね。

大勝:
消費税に関しては、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、オランダ等は17~20%
北欧は25%前後ですし、オーストラリアも10%取っていますから、
10%というのはいたって普通じゃないでしょうか?

ちなみに南アフリカの消費税は14%です。

渡辺:
そう聞くと益々普通に思えてきました。

大勝:
世界の消費税はこれだけ高いので
10-20%は当たり前じゃないでしょうか?

消費税は間接税だから所得税を下げればいいんです。
そうすれば消費税を上げたっていいんです。

渡辺:
消費税はお金のない人ほど不利ですよね。

大勝:
そうなんですよね。
消費税が22%になっても
元気に暮らせるようにFXで勝てるようになってください。

大勝:
税金といえば、今回の旅行でも税金の払い戻しを受けてきました。

渡辺:
なんですか?それは?

大勝:
旅行中に外国で支払った付加価値税(VAT)の一を空港で返してもらえるんです。

渡辺:
そうなんですか?
買いすぎて税金を払う義務のある人だけが申告するシステムだと思っていました。
 
大勝:
レシートを取っておくんです。
それで、空港で品物を見せて、税金の払い戻しを受けるんです。
結構な金額帰ってきますので、申告しないともったいないですよ。

渡辺:
全然知りませんでした。
今度からそうします。

大勝:

以前ドイツに行ったときは、ユーロ圏内だからでしょうか、ドイツの分をフランスで受けられましたよ。

渡辺:そうなんですか。
今後は必ずそうします。

大勝:
詳しい払い戻しの方法を事前に調べてから行ってください。
地球の歩き方に載っていますよ。


タイムリーな情報を配信しています。
↓    ↓
朝飯前の大勝負&おやすみ前の大勝負
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。