上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大勝:
週末高熱が出て、38.5度でフラフラでした。

渡辺:

夏に高熱ですか、ダブルで暑いですね。
大丈夫ですか?

大勝:
薬を飲んだのでもう大丈夫です。

ジェネリック医薬品というのを購入したのですが、
ジェネリック医薬品は安いですね。知ってますか?

渡辺:
聞いたことありますが、どういうものですか?

大勝:
開発された新薬の特許が切れた後で
臨床試験等を省略して短期間で許可され販売される
有効成分や効き目が同じ薬のことです。

先発医薬品で有効性や危険性がわかっているので
短期で承認されるためコストがかからず、
そのため安く販売されています。

先発医薬品には200億円ほど開発コストがかかるそうですから、
開発して成功したらいいですけど、失敗したら、と考えると
相当なリスクですよね。先発医薬品を開発する会社は。

渡辺:
本当ですね。

大勝:
でも先発医薬品は、当たれば後発医薬品より遙かに大きな利益が得られるそうですし、
特許が切れるまで20~25年ぐらいかかるそうですから、
先発医薬品を開発するメリットはありますね。

渡辺:
ハイリスクハイリターンですね。FXみたいですね(笑)

大勝:
そこでふと考えたのですが、特許が切れたあたりで株価は
影響を受けるかもしれない、ということです。

渡辺:

確かに今まで独占状態だった薬と同様のものが一斉に出るわけですからね。
しかも安価で。株価にもなんらかの影響があるかもしれませんね。

大勝:
株はこういう要素も地味ながらチェックしたいですね。


タイムリーな情報を配信しています。
↓    ↓
朝飯前の大勝負&おやすみ前の大勝負
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。