上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大勝:
ブラジルが190億ドル規模の高速鉄道建設の入札手続きを開始しましたね。
オリンピックとか、ワールドカップとか、ブラジルは大きなイベントが2つもありますから
この国は明るいですよ。
フランス、ドイツ、日本、韓国、スペイン、中国等の企業がプロジェクトへの入札に関心を持っているそうです。

渡辺:
やはり、オリンピックやワールドカップが開催されるとなると、
インフラを整える必要があるんですね。

大勝:
ただブラジルも南アフリカに負けず劣らず治安が悪いですからね。

でも、国土が広いんです。日本の22.5倍あります。

渡辺:
22.5倍というと、相当広いですね!

大勝:
南アフリカは日本の3.2倍ですから、ブラジルの面積はとてつもなく大きいですね。

渡辺:
それだけ広いと、国内の移動も時間がかかるんでしょうね。
同じ国でも外国みたいなものですよね。

大勝:
ワールドカップはゲームを各都市でする、と決まってますので、
選手も移動で疲れますよ。きっと。

渡辺:
本当ですね。

大勝:
でもそれに耐えられるハートが必要ということですね。

応援するほうも競技するほうも、精神力が必要、ということです。

渡辺:
FXも精神力ですからね。

大勝:

1500mの場所でサッカーをしたり、
海抜0メートルの場所があったり、
赤道直下もあれば、真冬みたいなとこもありますから、
温度差もすごく激しいですしね。

渡辺:
世界一周するぐらい環境が違うんですね。

大勝:
スタジアムはよしとしても、一番心配なのはインフラですね。
それと治安。

渡辺:
ワールドカップとオリンピックだったら、かなりの経済効果があるんでしょうね。

大勝:

そうですね。
見えないところで莫大な資金が集まりますからね。

渡辺:
それにしても広いですね。

大勝:
ブラジル国中を移動しないといけないですからね。
オーストラリアより全然大きいですから。

優先課題は空港ですよ。今回のようなチャーター機問題がおきないようにしないと。

南アフリカでもあれだけできたんだから
南ア以上のものを、と思われているらしいですよ。

渡辺:
ワールドカップはオリンピックぐらい経済効果があるものなんですか?

大勝:
オリンピックなんかより全然経済効果がありますね。
観てる人の数も違います。
メルケル首相はサッカーを観るために、G21の会談を中断して
一緒にサッカーを観たぐらいですから。

渡辺:
でもワールドカップもオリンピックも決まったのは凄いですね。

大勝:

勢いづいていますよね。この国は。

今のボベスパ指数(週足)ですが、この上がりぐらいですからね。
長い目でみれば、1波が終わったところでしょうか?
そして、2波目が来ているところです。
ある程度底をつけてダウ等が上がりだしたらものすごい勢いで上昇するでしょうね。

bovespa.gif

渡辺:
BRICSは元気ですね。

大勝:
はい、それと先進国は元気ないですね。
行けばわかりますよ。世界に飛び出してください。

お金さえあれば
経済的自由さえ手に入れば
どこにでも住めますからね。

だからお金を稼いで楽しく人生を送りましょう!


タイムリーな情報を配信しています。
↓    ↓
朝飯前の大勝負&おやすみ前の大勝負
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村




大勝:
中国では日系企業でのストライキが今年に入って爆発的に起こっているそうですよ。

ホンダの部品工場でのストライキでは、前年の同月比で-2.4%、
特にその部品工場がある南部の広東省の広汽ホンダでは先月の販売台数が-23.9%も減ったそうで、
この最近のスト多発が中国全土に広がらないように、と中国当局が警戒しているそうです。

渡辺:

最近ストライキが多いですね。中国は。

大勝:
フォックスコンという世界最大の電子機器・コンピューター部品メーカーでも
従業員の自殺が続出していますし、ここにきて労働環境が大きくクローズアップされていますよね。

渡辺:
問題があるのは日系企業だけじゃないんですね。

大勝:

中国は今まで安い人件費で「世界の工場」と言われていましたよね?
でも、生活水準が上がってきたので劣悪な労働環境ではもう生きていけなくなってしまったんです。
中国の労働者の賃金も上がったので、外資系企業も賃金の見直しを、と。

渡辺:
そうですか。

大勝:
でもこれで逆に企業は中国から出ていくのではと。。

渡辺:
まあ、ストライキといっても
もともと人件費が安いから企業も中国に来たんですからね・・・

大勝:
そうです、だから今度は今の中国より人件費が遙かに安い
ベトナム、インドネシア、ミャンマー、インド等に
企業が移転するのでは?と思われています。、

渡辺:
アジア人は中国に限らずコツコツ働くだろうから
中国の人件費が上がってしまったら
中国で生産する必要無くなりますからね。
周辺国に流れるんでしょうね。

大勝:

中国経済の今後もこの点を考える必要がありますよね。



無料配信しています。
↓    ↓
無料配信!おやすみ前の大勝負 トライアル版
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



渡辺:
ギリシャ財政危機のユーロ急落で、1晩で1500万円大損した人もいるみたいですね。

大勝:
そうでしょうね。

渡辺:
まさかこんなに下がるなんて、、と思っていたのでしょうか。


大勝:

落ちる時はどこまでも落ちますからね。

このあたりまできたら反転するだろう、と思ったのでしょうが
読み違いだったなというところで既にいけてないような気がするんですけどね。
裁量トレードをやっていて相場が荒れる度に大損するのは違うんじゃないかと。

渡辺:
というと?

大勝:
一般トレーダーがファンダメンタルで売り買いすることに無理があると思うんですよね。
我々一般人がファンダメンタル勉強して相場を読むことが出来ますか?
ユーロの反発を期待する買い注文を出した人も多くいたと思いますが、
反発を期待するサインが出ていましたか?

サインが出たなら、買うのは構わないけど必ずストップを置かないと。
売れるときは、ここぞとばかりに売りまくられますからね。

ギリシャショックではユーロ売りの回避通貨として円が買われた・・とか
国債の大半を日本国民が負担してることこから安心感を得て・・・とかいう分析もありますが、
これは単なる後付けですからね。

渡辺:
安値圏で反転を期待して買った人達もいたそうですが。

大勝:
安値圏って誰が決めたんですか?
ファンダメンタルは考えるだけ無駄だと思いますよ。

短期的な為替相場は実需じゃなく、
市場に参加している人達の考えで動きますからね。
皆どれを売ろうか狙ってるんですよ。

今の主役はユーロだから
ユーロ絡みのニュースが入ったらすぐ売りに反応するんです。

短期トレードでファンダメンタル分析するより
市場参加者の心理を読んだ方がいいです。






無料配信しています。
無料配信!おやすみ前の大勝負 トライアル版
(円ラーニングトップページ下部を参照


順位が上がってきました。
いつも応援ありがとうございます!
↓↓   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村








大勝:
著名な投資家についてはWikipediaを読むと色々と書いてありますから
こういうの読んだほうがいいですよ。
経歴や過去の発言が載っていて、結構おもしろいです。

(以下、Wikipediaよりジム・ロジャーズの過去の発言)

“ロシア政府や、世界銀行から発表された情報を信じるなんて、正気か?”

“自分で調べた会社の株を買いなさい。さもなければ、家で映画を見ているほうがいい。”

(他人からの情報を信じるな)

幸運は、常に努力を怠らない人のもとへ訪れる。

“中央銀行の連中は、木がなくなるまで紙幣を刷っているだけじゃないか?”

“私の母でさえ、あれがバブルだと気づいていたよ。”
(90年代のハイテクバブルを指しての発言)


渡辺:
おもしろいですね。
これだけの大物がいうと、素直に納得してまいますね。

大勝:
こういう有名な投資家の言うことには耳を傾けたほうがいいですよ。

本当に実績を残している人の発言こそが参考になるんです。


<本日のまとめ>
 
お金持ちになりたかったら本当のお金持ちの言うことに耳を傾けるべし!








無料配信しています。
無料配信!おやすみ前の大勝負 トライアル版
(円ラーニングトップページ下部を参照


順位が上がってきました。
いつも応援ありがとうございます!
↓↓   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村






大勝:
ジムロジャーズがテレビ東京の単独インタビューで、
「ユーロはいずれ消えてなくなる」といってますね。

渡辺:
消えてなくなるんですか!?

大勝:
通貨は同じなのに各国の財政がバラバラで、
問題の根幹である財政赤字を減らすことができないから、だそうです。

渡辺:

まあ確かに色々な経済状態にある国を無理やり一緒くたにすることに
無理があるような気がしますけどね。初めから。

大勝:

新たな投資先として、用途が拡大しているにもかかわらず価格が安い銀に
注目しているそうですよ。

紙幣にたいする信用不安の広がりが金価格の上昇につながっていますが、
さらに貴金属を買うなら金ではなく銀を買うそうです、
まだ上昇する余地があるから。

チャートを見てください。

(金)
gold.gif


金はかなり上昇してしまっていますね。


(銀)
銀


渡辺:
銀は確かにまだ上昇する余地はありそうですね。


大勝:

ところで、「世界3大投資家」って誰だか知ってます?

渡辺:

バフェットと、ジムロジャーズと、、、

大勝:
ジョージソロスです。
イギリス政府の為替介入に対抗してずっとポンドを売り続けたことで巨額の利益を出し、
「イングランド銀行を潰した男」といわれています。

渡辺:

投資でこんなに成功している人ってやっぱりいるんですね。

大勝:
ジムロジャーズは37歳で仕事を引退しているんですよ。

渡辺:

37歳で引退ですか!!

大勝:

初めての仕事が5歳の時のピーナツ売りですから、
なんでも早いんでしょうね(笑)

渡辺:
凄い人たちはやっぱりどこか違いますよね。





無料配信しています。
無料配信!おやすみ前の大勝負 トライアル版
(円ラーニングトップページ下部を参照


順位が上がってきました。
いつも応援ありがとうございます!
↓↓   
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。