上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大勝:
レバレッジ規制が始まりましたが、皆さんどうしているんでしょうか?

渡辺:
割としーんとしていますよね。
今回の円高でもう退場されたのでしょうか?

大勝:
どうなんでしょうね。まあでもこれまで普通に枚数を限定しながらトレードしてきた方には50倍でも関係ないのではないでしょうか?レバレッジ規制で影響を受けたのは、ハイレバで無茶なトレードをしていた方だけでしょうし。

渡辺:
そうかもしれませんね。

大勝:
でもこのレバレッジ規制で、一度に大きく吹き飛ぶことは本当に少なくなるからまあレバレッジ規制も良いのではないでしょうか。それよりも、ロシアが穀物の輸出禁止に踏み切りましたね。

渡辺:
今穀物価格が上昇してますけど、禁止にどう関係があるんですか?

大勝:

記録的な猛暑で干ばつが過去50年で最悪の状態になんです。それで今年の小麦の収穫量は去年より30%近くも減ってしまうらしいので、穀物を輸出禁止して備蓄している穀物を出して国内価格の高騰を抑ようとしているんです。

渡辺:
自分のところだけで精一杯だから他に構っていられないという感じなんでしょうね。

大勝:でもこの決定で国際的な価格が一層高騰するのでは?と懸念されています。チャートを見てください。
Video call snapshot 9

渡辺:
この高騰は半端でないですね。

大勝:
ぶちあがりすぎでしょう。90ドルぐらいのレンジ相場がいきなり倍近くですよ。
長期的に見るとまだまだいけそうですよ。

Video call snapshot 10



タイムリーな情報を配信しています。
↓    ↓
朝飯前の大勝負&おやすみ前の大勝負
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村




大勝:
週末高熱が出て、38.5度でフラフラでした。

渡辺:

夏に高熱ですか、ダブルで暑いですね。
大丈夫ですか?

大勝:
薬を飲んだのでもう大丈夫です。

ジェネリック医薬品というのを購入したのですが、
ジェネリック医薬品は安いですね。知ってますか?

渡辺:
聞いたことありますが、どういうものですか?

大勝:
開発された新薬の特許が切れた後で
臨床試験等を省略して短期間で許可され販売される
有効成分や効き目が同じ薬のことです。

先発医薬品で有効性や危険性がわかっているので
短期で承認されるためコストがかからず、
そのため安く販売されています。

先発医薬品には200億円ほど開発コストがかかるそうですから、
開発して成功したらいいですけど、失敗したら、と考えると
相当なリスクですよね。先発医薬品を開発する会社は。

渡辺:
本当ですね。

大勝:
でも先発医薬品は、当たれば後発医薬品より遙かに大きな利益が得られるそうですし、
特許が切れるまで20~25年ぐらいかかるそうですから、
先発医薬品を開発するメリットはありますね。

渡辺:
ハイリスクハイリターンですね。FXみたいですね(笑)

大勝:
そこでふと考えたのですが、特許が切れたあたりで株価は
影響を受けるかもしれない、ということです。

渡辺:

確かに今まで独占状態だった薬と同様のものが一斉に出るわけですからね。
しかも安価で。株価にもなんらかの影響があるかもしれませんね。

大勝:
株はこういう要素も地味ながらチェックしたいですね。


タイムリーな情報を配信しています。
↓    ↓
朝飯前の大勝負&おやすみ前の大勝負
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村




大勝:
今仕事で名古屋なんですが、
昨日時間があったので競馬場に行ってきました。

渡辺:
どうでした?

大勝:
資金管理をして沢山勝ちました。

一日10レースやりました。
それを均等に買いました。1レース幾らまで、と。
まあいわば損切りを決めているわけです。
勝ったらその勝った分をを残りのレースで
均等割りをする、という、
「イーストコーストプログレッション」という管理法です。

これで+300%に増えました。

渡辺:
そんなに増えたんですか!

大勝:
ギャンブルは資金管理が大事、ということですよ。

万馬券(100倍以上になったもの)を2つ取りましたよ。

渡辺:
万馬券ですか!?
それも2つも!

沢山買えば良かったですね。

大勝:
いえ、均等割りですから。

「沢山買えば良かった」とそう言っている時点で資金管理が出来てないですよね。

リスクを限定してやっているからいいんです。
リスクを限定すれば、手法なんてなんてもいいんです。
サイコロをふって決めればいいんです。

別に大穴を取らなくてもいいんですから。
資金管理さえうまくやれば。

名古屋名物は資金を均等割りできたかどうかわかりませんけどね。
全部食べましたよ。

ひつまぶし、名古屋コーチンの親子丼、豚のみそ焼き、手羽先、カレー、
チキンカレー食べ放題、味噌とんかつ、きしめん、土手煮、
あとは、あんかけスパゲッティに赤福をお土産に買って終了です。


渡辺:

名古屋名物も総当たりしてきたんですね(笑)


<本日のまとめ>

資金管理さえうまくやれば勝てます!



タイムリーな情報を配信しています。
↓    ↓
朝飯前の大勝負&おやすみ前の大勝負
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村




大勝:
ブラジルが190億ドル規模の高速鉄道建設の入札手続きを開始しましたね。
オリンピックとか、ワールドカップとか、ブラジルは大きなイベントが2つもありますから
この国は明るいですよ。
フランス、ドイツ、日本、韓国、スペイン、中国等の企業がプロジェクトへの入札に関心を持っているそうです。

渡辺:
やはり、オリンピックやワールドカップが開催されるとなると、
インフラを整える必要があるんですね。

大勝:
ただブラジルも南アフリカに負けず劣らず治安が悪いですからね。

でも、国土が広いんです。日本の22.5倍あります。

渡辺:
22.5倍というと、相当広いですね!

大勝:
南アフリカは日本の3.2倍ですから、ブラジルの面積はとてつもなく大きいですね。

渡辺:
それだけ広いと、国内の移動も時間がかかるんでしょうね。
同じ国でも外国みたいなものですよね。

大勝:
ワールドカップはゲームを各都市でする、と決まってますので、
選手も移動で疲れますよ。きっと。

渡辺:
本当ですね。

大勝:
でもそれに耐えられるハートが必要ということですね。

応援するほうも競技するほうも、精神力が必要、ということです。

渡辺:
FXも精神力ですからね。

大勝:

1500mの場所でサッカーをしたり、
海抜0メートルの場所があったり、
赤道直下もあれば、真冬みたいなとこもありますから、
温度差もすごく激しいですしね。

渡辺:
世界一周するぐらい環境が違うんですね。

大勝:
スタジアムはよしとしても、一番心配なのはインフラですね。
それと治安。

渡辺:
ワールドカップとオリンピックだったら、かなりの経済効果があるんでしょうね。

大勝:

そうですね。
見えないところで莫大な資金が集まりますからね。

渡辺:
それにしても広いですね。

大勝:
ブラジル国中を移動しないといけないですからね。
オーストラリアより全然大きいですから。

優先課題は空港ですよ。今回のようなチャーター機問題がおきないようにしないと。

南アフリカでもあれだけできたんだから
南ア以上のものを、と思われているらしいですよ。

渡辺:
ワールドカップはオリンピックぐらい経済効果があるものなんですか?

大勝:
オリンピックなんかより全然経済効果がありますね。
観てる人の数も違います。
メルケル首相はサッカーを観るために、G21の会談を中断して
一緒にサッカーを観たぐらいですから。

渡辺:
でもワールドカップもオリンピックも決まったのは凄いですね。

大勝:

勢いづいていますよね。この国は。

今のボベスパ指数(週足)ですが、この上がりぐらいですからね。
長い目でみれば、1波が終わったところでしょうか?
そして、2波目が来ているところです。
ある程度底をつけてダウ等が上がりだしたらものすごい勢いで上昇するでしょうね。

bovespa.gif

渡辺:
BRICSは元気ですね。

大勝:
はい、それと先進国は元気ないですね。
行けばわかりますよ。世界に飛び出してください。

お金さえあれば
経済的自由さえ手に入れば
どこにでも住めますからね。

だからお金を稼いで楽しく人生を送りましょう!


タイムリーな情報を配信しています。
↓    ↓
朝飯前の大勝負&おやすみ前の大勝負
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村




渡辺:
最近消費税の話が盛んに言われていますが、
何回も必要だといわれると、消費税アップも仕方ないのかな、と思えてきますね。
IMFにも「2011年度から段階的に消費税率を引き上げ、財政再建を始めるべき」
と言われてしまいましたからね。

大勝:
消費税に関しては、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、オランダ等は17~20%
北欧は25%前後ですし、オーストラリアも10%取っていますから、
10%というのはいたって普通じゃないでしょうか?

ちなみに南アフリカの消費税は14%です。

渡辺:
そう聞くと益々普通に思えてきました。

大勝:
世界の消費税はこれだけ高いので
10-20%は当たり前じゃないでしょうか?

消費税は間接税だから所得税を下げればいいんです。
そうすれば消費税を上げたっていいんです。

渡辺:
消費税はお金のない人ほど不利ですよね。

大勝:
そうなんですよね。
消費税が22%になっても
元気に暮らせるようにFXで勝てるようになってください。

大勝:
税金といえば、今回の旅行でも税金の払い戻しを受けてきました。

渡辺:
なんですか?それは?

大勝:
旅行中に外国で支払った付加価値税(VAT)の一を空港で返してもらえるんです。

渡辺:
そうなんですか?
買いすぎて税金を払う義務のある人だけが申告するシステムだと思っていました。
 
大勝:
レシートを取っておくんです。
それで、空港で品物を見せて、税金の払い戻しを受けるんです。
結構な金額帰ってきますので、申告しないともったいないですよ。

渡辺:
全然知りませんでした。
今度からそうします。

大勝:

以前ドイツに行ったときは、ユーロ圏内だからでしょうか、ドイツの分をフランスで受けられましたよ。

渡辺:そうなんですか。
今後は必ずそうします。

大勝:
詳しい払い戻しの方法を事前に調べてから行ってください。
地球の歩き方に載っていますよ。


タイムリーな情報を配信しています。
↓    ↓
朝飯前の大勝負&おやすみ前の大勝負
(円ラーニングトップページ下部を参照


いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。